ホーム / 施設紹介

施設紹介

施設紹介

地域に根ざした運営を重視した体験学習施設
当館は、島根県東部に位置する人口約3,500人の町、旧簸川郡多伎町(現出雲市多伎町)に風力発電施設が導入されるのに伴い、シンボルとして建設されました。当初から開館後の運営を考え、体験学習をサポートするためのスタッフのワークショップを開館前から実施し、施設の方向づけを行いました。
館名の「風の子」は、子どもから大人まで相互に楽しく学習しあい、「風を感じて」地域の人の交流を活発に、という想いから付けられました。大自然のなかにあるという表情を、建物と屋内展示と体験活動が一体となってハーモニーを醸しだしています。そして、屋上のモビール「風の気持ちで」がこれからの活動を見守っています。

風の子楽習館の特色

ものづくり体験学習施設

子供から大人までさまざまな世代の人々を対象に、竹や木の枝・どんぐりなどの自然素材を使ったものづくり体験や自然観察などの体験を通じて、自然とふれあい、親しみながら風や太陽などの自然エネルギー・地球環境・文化というバランスのとれた視点を持てるさまざまなプログラムを展開します。

地域の自然と文化を守る活動施設

出雲市の指定管理者である「NPO法人風の子たき」は、田儀川のホタル観察、手引ヶ丘公園のモリアオガエルの産卵観察や餅つき、そば打ち、焼いもなど、地域の自然や文化を伝えるプログラムを展開しています。

環境を考慮した施設

風の子楽習館は太陽光による発電、太陽熱利用・雨水の利用などをはじめとして自然の通風・採光を積極的に取り入れた環境にやさしい施設です。

風の子楽習館 施設情報

名 称 手引ヶ丘公園 風の子楽習館
所在地 〒699-0904 島根県出雲市多伎町口田儀458番地1 手引ヶ丘公園内
連絡先 TEL: 0853-86-3644 / FAX: 0853-86-3646
E-Mail: info@kazenoko-taki.com
※Fax・E-Mailでのお問い合わせの際には、必ず件名をご記入下さい。
入館料 無料
※体験学習は有料となります。
開館時間及び
公園開園時間
9:00~18:00(3月~5月、9月、10月)
9:00~19:00(6月~8月)
9:00~17:00(11月~2月)
休館日 毎週火曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始(12/29~1/3)
※その他に臨時に休館する場合があります。
設 備 バリアフリー、体験コーナー、身障者用トイレ、おむつ交換台、自動販売機、車イス貸し出し
駐車場 一般車 113台、身障者用 4台、大型バス 11台
禁止事項 ・館内での飲食はお断りいたします。
・館内は禁煙です。
・酒類のお持ち込み、酒気を帯びた方の入館はお断りいたします。