特   徴

 
 ★Mieベーン採用による効率アップ
  風力発電研究において世界的にも権威のある三重大学が開発した翼端形状です。従来の
  形状に比べ20%以上の出力向上と低騒音化を達成しています。
 ★ピッチフラップ制御及び可変速運転(20〜100rpm)
  40kW風車の特徴であるティータ&フェザー機構は、風によってブレードを下流に押す力
  を利用することで、ブレード角を調整します。本機構により従来の油圧や電動モータが
  不要であり、制御装置の簡略化による信頼性向上とメンテナンス軽減と低コストを実現
  しています。
 ★可変速型発電機
  発電機にインバータを組み合わせることで電圧及び周波数を整えることが可能となり、
  これにより系統への影響を最小限に抑えています。

 

仕   様

  TWE40M 仕様

全  般
 風車型式  水平軸型アップウインド式
性  能
 カットイン風速  2.5m/s
 定格風速  13m/s
 カットアウト風速  25m/s
 定格出力  35kW
 耐風速  60m/s
ロ ー タ
 直径  12m
 回転数  可変速 20〜100rpm
ブレード
 枚数  3
 材料  GFRP
 構造  ガラス繊維+ハニカム繊維のサンドイッチ構造
 取り付け  ピッチフラップ
 翼端形状  Mieベーン
増 速 機
 型式  タイミングベルト・遊星歯車
運転制御
 出力制御  ティータ&フェザー機構付きパッシブ制御
 風向制御  強制ヨー(電動)
発 電 機
 型式  可変速型発電機 AC=DC=AC
 定格出力  35kW
 出力電圧  200V
 周波数  50Hzまたは60Hz
 周波数制御/系統連携方式  AC=DC=AC
 起動方式  突入電流なし
タ ワ ー
 ハブ高さ  東側25m 西側22m

建設中写真

 TWE40M建設中の写真です。

 
Copyright(C) Kazenoko gakusyukan, All Rights Reserved.